高崎市総合福祉センター
群馬県高崎市末広町115-1
☎027-370-8822


2016-08-31

オリジナル体操を開発中


ど、どうも。またまた隊長のミケルで恐縮です。

え~、ご存知とは思いますが、

日本では高齢化が進み健康への意識が高まっています。

シルバーセンターでは各種体操を実施し、

障害者センターの機能回復訓練室では運動の習慣化をお伝えするなど、

福祉センターでも健康について、いろいろなことに取り組んでいます。

そんな中、「福祉センターからみんな元気に!」を合言葉に、

健康運動指導士や体育教員を中心としたメンバー数名で、

なんと、オリジナル体操を考案しています。


楽しく、気軽に始められる体操になるよう、試行錯誤しています。

みなさまに披露できる日も遠くはない。

はずです。

ご、ご期待ください。






2016-08-15

カモが帰省中かも


みなさん、先月のブログで報告した、

カルガモの赤ちゃんのこと覚えていますか?

なんと、立派に成長して、

家族みんなで戻ってきてくれたんです♪



見た目は、パパやママとほぼ変わらない

大きさなんですけど、泳ぎ始めると

まだまだ幼い感じで、チョーかわいいんですよ~。



みんなで一列になって泳いでいる様子を見て、

家族って、いいなぁって思いました。

これからも、たまには元気な姿を見せに来てね。






2016-08-12

ボッチャでエンジョイしました


ど、どうもお久しぶりのミケル隊長です。

突然ですが、みなさん「ボッチャ」って知っていますか?

青と赤のチームに分かれて、的になる白球に、いかに自分の

チームの色の球を近づけられるかを競うスポーツで、

パラリンピックの正式競技でもあるんです。



実は以前から、障害者サポートセンターる~ぷで、

「ボッチャ」をやっていることは知っていたのですが、

今回、はじめて参加しました。

ほかの参加者のみなさんと一緒に

球を投げる練習や、試合のルールを学び、

ペアを組んで試合もしました。



だれでも気軽に出来て、奥の深いこのスポーツ。

わ、わたくし、いっぺんで気に入っちゃいました!

では次の「ボッチャ」に向けて、イメージトレーニングに励むとします。






2016-08-08

小麦粉粘土で海の生き物!


児童センターではいつも色々な講座を開催している。

今回実施したのは、夏休み企画の「小麦粉粘土で遊ぼう」。

参加してくれたのは園児が中心だ。

高崎東高校のボランティーアも手伝ってくれたぞ。


個性あふれるカラフルな海の生き物がメニー。

サメもマンボウもカニも。まるでライクア海の中。



魚もタコも海藻も。人魚はいないがアンダーザシー。



みんなの作品を集めるとこんな感じに。とってもワンダホー。

紹介した緑のヒトデ、青の魚、カメはどこにいるかな。

さぁ、次はどんな楽しい講座があるのか。

ドント ミス イット!