高崎市総合福祉センター
群馬県高崎市末広町115-1
☎027-370-8822


2018-4-27

大人もハマる!


みんな「マンカラ」って知ってる?

アフリカや東南アジアにかけて古くから遊ばれている、

今、こどもたちにちょー人気のゲームなんだって。

今日はぼくが遊び方を教えちゃうよ。


どんなゲームかかんたんに言うと、

『交互に石を運んでいって、先に自分の陣地から石がすべてなくなった方が勝ち!』




①まず、自分の陣地6箇所に3個づつ石を置いたところからスタート。

②ジャンケンで勝ったほうが先攻さ。

③自分のターンが来たら、

 自分の陣地6箇所のうちどこか1箇所を選んで石を全部取るよ。

④そして、取った場所の右隣から順に石を1個ずつ置いていく。



上の絵のように、どこを選んだかで石の位置が変わるよ。

⑤1回プレイしたら攻守交代するんだ。



⑥でも、もし最後の石が左右のラッキーゾーンで終わったら、

 続けてもう1回プレイできるんだって。



自分のプレイのとき例えば石が4個になっていたとしたら、

4個すべて石を取ってね。


ぼくはバリアブルーに1回も勝てたことないんだけど。

今のところ0勝56敗なのさ。

勝利のカギは何なんだ!?

児童センターでは小学生以上対象で遊べるよ。

「マンカラのあそびかた」の紙もあるそうだよ。

スタッフ手作りのマンカラでぜひあそんでみてね。





2018-4-20

シュワシュワ


フォーフォフォフォ。

暑い日が多くなってきたな。

去年、数量限定販売して人気だったらしく

クリームソーダが性懲りもなく定番メニューとして販売開始したらしいぞ。



なんとメロンソーダも同時販売になったぞ。

実を言うと、わしは口の中で暴れる炭酸の食感が大好きなのだ。

買いたいのだが飲んでる姿を見られるわけにいかない。

なので誰もいないときにこっそり買おうと企んでいるのだ。

フォーフォフォフォ。


●クリームソーダ・・・200円
●メロンソーダ ・・・150円

※ドリンク全品テイクアウトできます





2018-4-11

ぜひお越しください




み、みなさんこんにちは。

毎月開催している障害福祉サービス事業所の生産品販売会が、

今年度から『ウフ・フ マルシェ』として生まれ変わりました。

名前の由来は、

ウフ(oeuf)= センターのモチーフにもなっている『たまご(フランス語)』

ウフ・フ = みんなが『ウフフ』と笑顔になる

2つの意味を持っています。

生産者のたくさんの笑顔と心のこもった商品に出会える、

う、ウフフな時間です。

わ、わたしも毎回立ち寄るのですが、

あれもこれも素敵なので、ついついたくさん買ってしまいます。

今後もブログで開催日やマルシェのようすをアップしていきますので、

ぜ、ぜひチェックしてください。


【6月までの開催予定日】

4月17日(火) ◆トモロの森 団子、柏餅、野菜
5月15日(火) ◆はるな郷
◆ホープ高崎
◆のぞみの園らかん
手工芸品、陶芸品、パン、きのこ等
野菜、お弁当、漬物
酒まんじゅう、しいたけおこわ等
6月5日(火) ◆榛名地域活動支援センター
◆わくわくミサト
◆のぞみの園らかん
手工芸品、野菜
野菜、惣菜(里芋コロッケ、から揚げ)
酒まんじゅう、しいたけおこわ等
6月19日(火) ◆榛名地域活動支援センター
◆エール
手工芸品、野菜
手工芸品、ポストカード、玉ねぎ等






2018-4-6

この木何の木?




青い空に赤い花が映えてとってもキレイ♪

福祉センター駐車場内にあるこの木、

ハナミズキなのよ。

今年は桜の開花が早かったけど、

ハナミズキももう咲いているのね。

白いほうも咲いているので、

福祉センターに来たときにはぜひ見てね。