高崎市総合福祉センター
群馬県高崎市末広町115-1
☎027-370-8822


新型コロナウィルス感染症防止対策ご協力のお願い

(2020.6.12更新)


高崎市総合福祉センターでは、新型コロナウィルス感染症防止対策として
皆様へご協力をお願いしております。

貸室・貸ホール


入室時に誓約書へのサインをお願いしています。

□以下の事項に該当する場合は、自主的に利用を見合わせるよう参加者に周知する
 ・体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)
 ・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
 ・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、
  地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
□たまごホール、小集会室については、合唱・歌唱・管楽器等は飛沫感染のリスク
 が高いため利用はできません。
□マスクを着用する
 ※ただし、体育室等運動を行っている際は、息苦しくならないよう自己管理
  してください
□手指のアルコール消毒の実施、石鹸を使用したこまめな手洗いをする
□密集しない利用人数(定員の半数)の遵守
 ・たまごホール(100名) ※県のガイドラインを受け100名までの利用とする
 ・会議室1(36名)
 ・会議室2(22名)
 ・会議室4(39名)
 ・創作室(15名)
 ・体育室(20名)
 ・小集会室(10名)
□他の利用者との距離(ソーシャルディスタンス)を確保する
□定期的に窓(または扉)を開け、10分程度換気を行う
□利用中に大きな声で会話をしない、対面接触の機会をつくらないよう配慮する
□会議室の飲食については、周囲の人と距離を取り対面を避け、会話は極力控える
 ※たまごホール、体育室、小集会室は飲食禁止です
□主催者は、万が一感染が発生した場合に備え、参加者全員の名前・連絡先の
 情報を整備しておく
□感染防止のために施設管理者が決めたその他の措置、指示を遵守する


児童センター


・マスクの着用
・入館時の検温と手指のアルコール消毒
・混雑時の入場者数と利用時間の制限


シルバーセンター


・マスクの着用
・入館時の検温
・カラオケの中止
・大集会室での飲食禁止
・一部事業の中止と利用時間の制限